サクラケムシマサラとコオロギとキノコ炒め

 昔インドでは昆虫をスパイスと炒めて食べた記録が残っており、さながらビールが 欲しくなる味わいであることは言うまでもない。スパイスも昆虫である点で違うが、 日本では多様な昆虫がいるので美味しい炒め物にするのも悪くはないだろう。


【材料】コオロギ

     サラダ油

    シメジ

     シシトウ

     玉ねぎ

     ショウガ

     ニンニク

     サクラケムシ

    青唐辛子

     塩

     ガラムマサラ※


【作り方】

1 コオロギとサクラケムシはゆで、シシトウ、シメジ、玉ねぎは切る。 ショウガ、ニンニク、唐辛子はみじん切り(チューブでもよい)。

2 フライパンにサラダ油を入れ、火にかけ、ショウガ、ニンニク、唐辛子を投入、火を入 れ香りを出す。


3 2にコオロギを入れ、中火にし、炒める。


4 シメジ、シシトウ、玉ねぎ、サクラケムシ、塩を入れ、4 分程中火で炒める。


5 ガラムマサラを投入、2 分程ガラムマサラを絡めながら炒める。


6 器に盛る。


※手作りガラムマサラ

【材料】

カキドオシ お好み

ドクダミ お好み

サクラケムシの糞 お好み

山椒 お好み

ボタンボウフウの種

トウガラシ

アサツキ

ヒハツモドキ


【作り方】

材料を混ぜてすり鉢ですり、粉上になったら完成


【レシピに寄せられた感想】

"思った以上に桜の香りがして新鮮な味だった"

 当会主催のイベント参加者より


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示