セミ幼虫の生春巻き



2018年9月8日(土)に獣肉酒家「米とサーカス」で開催した「高田馬場で昆虫食を楽しむ会」で調理した料理です。


●材料(25本分、★はソース)

  • セミ幼虫・・・50匹(1本あたり2匹)

  • 春雨・・・80g

  • ニンジン・・・2本

  • パクチー・・・2株(お好みで)

  • もやし・・・2袋

  • サニーレタス・・・1個

  • ライスペーパー・・・25枚

  • ★スイートチリソース・・・適量

●作り方

  1. セミ幼虫とモヤシを湯通しし、水気を切る。

  2. 春雨を湯通ししたお湯に5~6分浸し、食べやすい長さに切る。

  3. ニンジンを千切りにする。

  4. サニーレタスを食べやすい大きさにちぎる。

  5. パクチーを5mm程度に切る。

  6. ライスペーパーを水にくぐらせる。

  7. 水で戻したライスペーパーの上にサニーレタス、ニンジン、もやし、パクチー(お好みで)、春雨を乗せてきつめに巻き、両サイドを内側に織り込み、最後にセミ幼虫を2匹並べて巻き上げる。 ※量は取りすぎないようにして巻く / セミ幼虫が外側に見えるようにする。

  8. お好みで★ソース(チリソース)をつけて完成!

↓イベントの様子です。


※昆虫を初めて食べる際の注意

アレルギー症状がおこる場合があります。

エビ・カニなど甲殻類アレルギーをお持ちの方は、少量からお試しをお願いいたします。

3回の閲覧